組合のご紹介

ご挨拶

横浜個人タクシー協同組合は、昭和36年11月に神奈川県下初の協同組合として設立され、現在所属組合員は700名を超す県下最大の協同組合となっております。
当組合では所属組合員一人ひとりが、利用される方に「安全・安心・快適」な移動空間、良質な輸送サービスを提供できるよう「交通安全講習会」「UD研修会」等の各種講習会を定期的に開催し、交通事故防止、利用者への接客・接遇、利便性の向上を図っております。
また、地元のタクシーとして横浜の歴史・文化も含めた「よこはま観光ガイド養成講座」 を設け、横浜を詳しく案内できる認定ドライバーも所属しております。横浜に観光で訪れた方に、より素晴らしい横浜の魅力を知っていただけると思います。
これからも、個人タクシーのスローガン「乗って安心、個人タクシー」、「愛される個人タクシー」を目指してまいります。
「でんでん虫」横浜個人タクシーのご利用をお待ちしております。

理事長 小島 道春

組合の理念

  • ご利用のお客様へ
    迅速にお応えします。

    横浜個人タクシー協同組合では、無線タクシー622台がご利用のお客様へ迅速にお応えします。

  • 多彩な支払方法

    でんでん虫のタクシーチケットや各種クレジットカード・デビットカードをご利用いただけます。

  • 「安心・安全・快適」を
    スローガンに!

    安全を常に心がけサービス向上に努めています。全車が賠償保険に加入し、万一の場合の対応も万全です。